フィルターバス

filterbath

技術概要

レアの洗浄技術を活かした新商品として、フィルターバスを開発しました。 食品用の吸・排気フィルターや、鉄工所などのオイルミストフィルターに至るまで、これまで不憫で洗浄できなかった場面の油まみれの機材をただつけ置きするだけで洗浄することを目的として、①誰でも簡単にできる作業性、②作業時間の大幅にカットを実現しました。 フィルターの洗浄は、空調器の省エネの他、調理場からの火災予防など、様々な要望に対する予防や対策につながります。この単純なレアオリジナル商品「フィルターバス」を様々な場所でお役立てして頂けると幸いです。

特徴① 驚異の油分分解・洗浄力 当社で使用済みのオイルフィルターについて実験したところ、洗浄前・洗浄後それぞれの圧力損失を比較した結果、最大約170%の性能回復が確認できました。

fil1
特徴② 金属アルミを腐食性がなく、皮膚への火傷等が発生しない仕様設計 このシステムの最大の特徴は、ただ単に水槽につけ置きするだけで、洗浄作業が終了できるという点です。数時間後にはフィルター内の油分等の汚れが分解されます。これまで油分を分解するための強力な薬剤では必ず発生したアルミ等の金属の腐食もないため、どぶ付けの丸ごと洗いが可能となりました。また、素手で触っても火傷しないように、非劇物を使用しているという安全面での特徴から、周辺対策なく安心してご活用いただけます。

fil2
特徴③ 単純設計だからこその、メンテナンスフリー このシステムを支える装置構造は、ただの浴槽です。ですから、他のシステムのように壊れるなどの心配はまずありません。単純設計だからこそ自信をもっておススメできる「メンテナンスフリー」なシステムです。 特徴④ ランニングコスト ランニングコストは、こんなにもお得!!10年間(一般的な空調設備耐用年数)で比較すると、 約30%まで削減できます。これはアルミ疲労に伴うフィルター寿命により、交換費用が加わるためです。 (※ 空調設備(20馬力 56kw(冷房能力))での試算結果です。使用条件により変動します。)

fil3
特徴⑤ 環境負荷軽減 フィルターバスに使用している薬剤は、環境負荷が低いことも大きな特徴です。排水基準に定められているBOD値の試験結果で比較しても一目瞭然です。一般的な洗浄剤に比べて、環境負荷が小さいため、環境負荷軽減につながります。

fil4
特徴⑥ 二酸化炭素排出削減 これまで面倒でサボりがちによる年1回のフィルター洗浄を、フィルターバスでの月2回のこのシステムに転換するだけで、CO2が年間1420 ㎏も削減することにつながります。このCO2量は、植樹する杉の木に換算した場合、空調設備1台あたり、約101本分のCO2吸収量に相当します。 (※ 空調設備(20馬力 56kw(冷房能力))での試算結果です。使用条件により変動します。)

fil5
特徴⑦ 作業環境・衛生面 本システムを採用すれば、フィルターに付着した黄色ブドウ球菌、腸管出血性大腸菌O157などの細菌を始め、バクテリアおよびカビ類についても検出限界値以下まで死滅させることが可能です。 工場のみならず、飲食店・ホテル・病院・福利施設などの衛生面強化対策としてもご利用可能なシステムと言えます。

fil6

Q&A

1. フィルターバスコンテナの素材について
フィルターバスは、既製品のプラスチックコンテナの内面を耐洗剤としての特殊加工しております。基本的にはプラスチック素材ですが、FRP、ステンレスなどの用途に応じて特注にも対応しています。
2. フィルターバスコンテナサイズについて
フィルターの大きさ、用途に応じてサイズを設定します。
3. フィルター素材について
フィルターは、基本的な素材に対応できるような洗浄剤を調合選択していますが、万が一不安なようでしたら、当社で暴露試験を実施いたします。お気軽にご連絡ください。

<カタログはこちら>

Top